Flying Bunny

旅と外国・古き良きもの・あまいもの

迷宮の街フェズと、小ネタあれこれ

前回は青い村・シャウエンのことを書きました。

 

 

f:id:FlyingBunny:20170523172602j:plain

シャウエンで泊まったお宿。補正なしなんですがこの鮮やかさはすごい。 

 

 

 

 

今回はシャウエンからバスで
4時間半かけて南下し、
古都フェズを訪れた話を。

 

フェズはモロッコで最も歴史のある古都。
複雑すぎる迷宮のような街並みが有名で、
それを擁する旧市街一帯が
世界遺産に認定されています。

 

 

 

 

まずはシャウエンからのバス車内での話を。

 

前にこちらの記事で ↓

旅の一期一会、その美しさ - Flying Bunny

 

シャウエンのバスターミナルで出会った
台湾の女の子のことを書きましたが、
その彼女と同じフェズ行きのバスに乗りこみました。



モロッコのバスに関しては、
こちらたっつんさんの記事がすごく役に立ちました!

skyblue3480.hatenablog.com

 

 

私はたっつんさんに
事前に教わっていただのでよかったですが、
シャウエン〜フェズのバスは結構人気のルートで、
できれば早めにチケットを購入しておいた方がいいです。

 

 

私もそれを聞いていたので、
シャウエンについた日にすぐ
翌日のバスチケットを入手しておきました。
特に午前便で行かれたい場合は事前購入をおすすめします。

f:id:FlyingBunny:20170523172504j:plain

シャウエンのバス待合所は、期待を裏切らずブルーでした。

 

 

 

 

で、バス乗車時の話。

 

 

車内はほぼ満席だったので、
私の隣にも最初から人が座ってたのです。
ところが途中でその方がどっかに移動してしまい、
まあいっかと思ってそのままウトウトしてたら、
いつのまにか違う男性が横に座ってきていて
あれ?と思ったんだけど眠くて寝ちゃったのです。

 

 

その後しばらくしたと思うのですが、
どうも夢見ごこちに体に違和感を感じる。
なんか下半身のあたりがもぞもぞする。

 

ん???と思って
パッと目を覚ましたら
横の男性の手が私の太腿の上に置かれており、
なんか微妙に動いているではないか!

 

 

 

 

うわあああああああ!!!
:(;゙゚'ω゚'):&%””#

 

 

 

 

何してんのこのひとーーーー!!!
と思って体が一瞬ビクッとしたら、
その手もビクッと引っ込んで。
あげくその方すぐに席を立ち、
どっかに移動していきました・・・

 

 

なんちゅうわかりやすい・・・´д` ;

 

 

私もちょっとびっくりしすぎて
声も出なくてアレでしたが、
やっぱりどこに行ってもこういう人はいるのだな〜と。
私ですらこんなこともあるので、
お若い女子は十分に気をつけてください。

 

 

 

f:id:FlyingBunny:20170523172723j:plain

フェズの鉄道駅。思ってたよりずっとキレイでした。 

 

 

 

 

フェズに到着後は
まず鉄道の駅に向かい、
翌日のマラケシュ行きの列車の切符を購入、
その後は宿に移動するためにタクシーに乗り込みました。

 

 

フェズのタクシーはシャウエンの時みたいな
車の命が危ぶまれるような車体ではなく、
すべて赤いボディカラーをしており比較的マトモ。

 

 

ドライバーと料金交渉して早速乗車。
そしたらドライバーのおじさん、
別に頼んでもないのに
観光スポットの近くに来たらスピードを緩めて、
写真を撮るように促してくる。
その好意を彼の親切だと思って、
本当に車内から写真を撮っておりました。
 

 

で、途中ポリスマン2名が
王宮の前に立って(モロッコは王様がいる王国なのです)
警備をしていたのでおー!いいねー!!と
思わずカメラを向けてしまったところ、

f:id:FlyingBunny:20170523172827j:plain

 

 

ポリスマン、なんとそれに気づき(よく見えたな)
こっちにがしがし歩いて来る。
お、なんか怒ってるっぽいな、
と思いましたがハイ予想通り、

 

 

 

バニー、

 

 

フェズの王宮の前で

 

 

 

警官に怒られました( ;∀;)

 

 

 

 

 


すみません!知らなかったのでっ!
私はJUST観光客!と
弁解したら許してもらえました。

 

 

 

あれやな、
いくらカッコよさそうに見えたとはいえ、
警官にカメラ向けたらあかんな。
(反省の色なし)

 

 

 

そしたらタクシーのおじさんも
一緒になって警官に謝ってくれて、
たぶんだけど、
こいつは観光客で何にも知らないし、
今日のとこは勘弁してやって、みたいに
言ってくれた模様。

 

 

ドライバーにありがとう!と
警官が去ってから伝えたら、
さらにその後もずっと観光地を巡ってくれて。
この人めっちゃいい人やん( ´ ▽ ` )
やっぱモロッコいいとこあるやん!と
調子づいていたのもつかの間、
その後カウンターパンチが下ります。

 

 

 

 

目的地に到着するやいなや、
おじさん手のひらを差し出し、

 

 

 

「ハイ、追加100ディルハムね。」
 (1100円くらい)

 

 

 

 

 

はい???( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

 

ホラ、俺あちこち観光地まわってあげたでしょ、
あんたそのおかげで
たくさん写真撮れてよかったでしょ、
それとさっき警官からかばってあげたでしょ、
だからその分お金ちょうだい、

 

・・・てなことを言ってくる。

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

いっこも頼んでねえ!( ;∀;)

 

 

 

 

あまりの展開に呆然としましたが、
移動疲れでさっさと宿に入りたかったし、
ここでバトルしてエネルギー消耗するのもめんどくさくて、
バシッと100ディルハム札を置いてきました。
こんなベタな手にひっかかるなんて、
まだまだ私も修行が足りんわ・・・

 

 

 

 

するとタクシー降車後、
知らない男の人に話しかけられました。
聞けば私のスーツケースを宿まで運ぶ役目だと言う。


 

運ぶ・・・・?

 


 

最初は何言ってんだと
1000%疑ってかかってたのですが、
確かにその先は車が入っていけない
旧市街のフェズ名物の迷宮で、
確実に迷う場所だと聞いていたし、
それを踏まえて一応信じてみることに。

 

すると彼は、
私のスーツケースを
決してクリーンとは言えない
リヤカー的なものに積み込みました。

 

f:id:FlyingBunny:20170523173002j:plain

 

 

 

 

!!!

 

 

 

 

 

こっ・・・・

 

 

これはまさに・・・・

 

 

大事な大事な私の小牛が
売られていくあの心境に酷似!!

 

 

 

 

ドナドナやん!!!

 

 

 

 

私の大事な大事なグローブトロッターが!
このようなきれいじゃない風格のある手押し車に!
積み込まれて運ばれていく・・・( ;∀;)

 

 

 

 まじか・・・・

 

 

 

運ばれゆくスーツケースを見ながら、
またも崩れゆく価値観。

 

 

f:id:FlyingBunny:20170523173028j:plain

 

 

 

 

出国時に羽田で、

「こちら大変いいおカバンですので、
お手荷物にされた方がいいかと・・・」

と、傷や汚れがつくのを危惧されて
機内持ち込みを推奨された
私のグローブトロッターが、
モロッコに来たら一転、
ドナドナ扱いですよ。

 

 

 

 

ははっ( ;∀;)

 

 

 

 

しかしあまりにも
荷物運びのおじさんの歩くのが早い上、
予想以上に宿までの距離があり、
疲れてもうどうでもよくなってきて。

 

 

 

てくてくおじさんの後を歩きながら、
こうやって旅というものは、
私の価値観をあっさりとぶっ壊して、
塗り替えていくのだなと思いました。 

 

 

 

この1日で、
なんて汚い街だ!金返せ!って
なるのもありだし、
所変わればこういうこともあるだろうし、
これも醍醐味だなと思うのもありなわけで。


 

f:id:FlyingBunny:20170523173055j:plain

  

 

 

実はフェズでもこの先の街でも、
こういった事件が頻発するのですが
(なんならシャウエンでもあった)
その度に私は注意深く、
自分の思考をチョイスしました。

 

 

つまりいかなることが起きても、
それをどう捉えるかは自分の選択次第
いかようにも変化するということです。

 

 

 

ざっくり平たーーく言えば、
自分がラクに楽しくなる思考を選んで、
ネタにしてしまえ!ってことです( ^ω^ )
あるいは糧のひとつにしてしまう。

 

 

 

フェズの街全体のことや
宿のことも入れるつもりが、
もはや書き疲れましたので、笑
続きはまた次回に。

 

 

 

 

 

 

 

∴ この日のあまいもの ∴ 

宿に着いたらウエルカムティーが出てきまして、
甘くないミントティーと焼き菓子をいただきました。
シャウエンで飲んだ甘いミントティーは
正直口に合わなかったのですが、
砂糖なしバージョンなら大丈夫でした。
でも好んで飲みたいものでもないかな・・・

f:id:FlyingBunny:20170523173207j:plain

 

 

 

 

 

 

フォローする