Flying Bunny

旅と外国・古き良きもの・あまいもの

ひとりっPさんと、旅の本のはなし

今日は旅関連の本についての話をします。

 

 

というのも今日、
女性のひとり旅で有名な
ひとりっPさんのお話しを聞いてきたのです。

 

spur.hpplus.jp

 

 

 

上記のSPURの記事は何度か拝読したことがあったのですが、
ひとりっPさんの著書 ↓ は見たことがなく、
彼女に対するイメージも何もないまま出かけてきました。

 

今日も世界のどこかでひとりっぷ (集英社ムック)

今日も世界のどこかでひとりっぷ (集英社ムック)

 

 

 

 

実際にお目にかかったひとりっPさんは、
活動的で口調もシャキシャキとした
いわゆるサバサバとした印象。

 


女性ひとり旅を何度も体験してこられただけあって、
数々のトラブルにも見舞われてこられたとのこと。

 

著書をパラパラっと拝読したところ、
秘境にも数多く行かれているそうで
まさに女性ひとり旅のプロ。

 

 

f:id:FlyingBunny:20170415171821j:plain

 

 

著書もさっき買って来ました^ - ^
(加えて6月に控えているベトナム本も)

 

 

表紙にもありますが、
会社員でも旅の回数350回以上、
しかもそれが女性ひとり。

 

 

やっぱりね、
やろうと思えばできるってことです。

 

 

わたしは会社員ではありませんが、
これを母親という立場に置き換えれば、
私がやろうとしていることは
彼女とそう大きくは変わらないと思うのです。

 

 

そしてやっぱり出版って憧れちゃいますね。
自分の経験が本という形になるって、
すごく楽しいだろうなあと。
(まあ一般人の妄想ですが頭の中は自由ですので)

 

 

  

 

f:id:FlyingBunny:20170415172541j:plain

 

 

 

さて話変わって旅に関する本。

 

 

いわゆるガイドブック的なものも含め、
旅についてのエッセイ本など。

 

 

そもそもガイドブックを
旅に持参するかどうかは、
その人の好みによりますよね。
今ならスマホタブレット
電子書籍の形で持っていく方もいらっしゃるでしょうし。

 

 

私は本自体の質感や雰囲気が好きなので、
荷物になっても本を持っていくタイプです。

 

とはいえ正直、
今のところ市販の本で
お気に入りのガイドブックに出会えたことがなく。
コレがお気に入り!というわけではないのが残念ですが、
arucoやことりっぷを持参することが多いです。

 

 

 

 

 

 

そんな中、
ガイドブックではないのですが
こないだ偶然立ち寄ったカフェで
なかなかいい一冊に巡り会えたので、
その写真を載せときます。

  

f:id:FlyingBunny:20170415172913j:plain

 

 

この「大人の旅じたく」ってのが、
写真もキレイで中身もスッキリとまとまっていて、
文章にも個性が感じられたのがよかったです。

 

 

 

さて、女性ひとり旅を
数多く成し遂げる女性にもお会いして、
ますます夢に対する希望が湧いて来たので
今夜は読書でさらにそのイメージを
膨らませることにしようと思います。

 

 

 

 

みなさまも素敵な週末の夜を( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

 

∵ きょうのあまいもの ∵

食べかけ失礼、パルム!

 

f:id:FlyingBunny:20170415175637j:plain

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

フォローする