Flying Bunny

旅と外国・古き良きもの・あまいもの

息子の巣立ち

今朝、長男が進学にあたり
ひとり暮らしを始めるため、
家を巣立ちました。

 

 

f:id:FlyingBunny:20170401164140j:plain

 

 

 

彼は、私が大学を卒業してまもなく、
悩んだあげくに産んだ子でした。

 


 

親元を離れていたがゆえに
育児の右も左もわからないままの子育て。
今のようなネット環境もままなりませんでしたから、
頼りになるのは育児本のみ。
ママ友なんてのもいませんでしたから、
本の内容にただ忠実に従い、
時計や時間を常に気にしてばかりの孤独な育児でした。

 

 

キッカリ3時間おきのミルクは当然。
〜ヶ月になったら〜〜〜をする、
〜を食べさせる、公園へ行く、
検診・予防接種を受ける、
体重身長はちゃんと基準かどうか。

 



こんなふうに常に型にハマった育児をして、
自分自身にもかなりの負荷とストレスをかけて
日々懸命に育ててきた子。

 

 

その息子が18歳になり、
まだまだ私たち両親の庇護のもとにいるものの、
親元から離れるというということにあたり、
昨日はじめて息子への手紙を書きました。


 

f:id:FlyingBunny:20170401164243j:plain

 

 

 

 

正直、息子に手紙なんてなんだか気恥ずかしくて、
そんなの書かなくてもいいやろ、と何度も思いました。

 

だけど、
極端な話かもしれませんが
私たちはいつ死ぬかもわからない存在。

 

その時にきっと後悔するのは、
大好きな人や大切な人に、
伝えたい想いを伝えられなかったことなんじゃないかと。

 

 

この世でいちばん大事な我が子に、
一瞬の恥ずかしさで
伝えたいことを伝えなくてどうするんだ、
と思ったのです。

 

 

 

 

 

 

それで昨日、
初めて彼への手紙を書いたのですが、

 

 

もうね、
誇張でもなんでもなく
涙があふれて何度も何度もペンが止まり。

 

 

そのたびにティッシュで涙を拭ったり
鼻をかんだりで、
たった3枚の手紙を書くのに
幾度となく中断を繰り返しました。

 

 

 

 

 

 

 

あなたを育てさせてくれたことは、
若くて世間知らずだった私にとっては
大いになる人生の学びとなりました。
本当にありがとう。

 

 

いい加減でぶっとんだ性格の私のもとで、
まっすぐに健康に育ってくれたこと、
心より感謝しています。

 

 

型にはまった育児の中で、
無意味なルールを課して
つらい思いをさせてしまったこと、
ごめんなさい。
幼い弟ができた時は、
寂しい想いをさせてごめんなさい。

 

 

これからいろんな経験をし、
いろんな人に出会うだろうけど、
友人を大切に。
そしてたくさんの尊敬できる人を見つけなさい。

 

 

仕事を決めるときには、
世間的に評価されたり賞賛されることでなく、
自分が好きな道を選びなさい。

 

 

他人と比べることなく、
誰かを見下すことなく、
自分は自分。比較は無意味。

 

 

最後に、
あなたは私の誇りです。
まっすぐに自分の道を進んでねと。

 

 

 

 

こんなことを手紙に書きました。

 

 

 

 

 

 

私が今まで生きてきた中で
人生の先輩として彼に伝えたかったこと、
拙い育児の中でつらい思いをさせたこと、
健康と成長への感謝。
育てさせてくれてありがとうという気持ち。

 

 

私が伝えたかったこれらのことを手紙にして、
今朝JRの駅で彼に渡すことができたこと、
本当に良かったです。
書いてよかった。

 

 

f:id:FlyingBunny:20170401164332j:plain

 

 

 

 

今、一生懸命に
小さいお子さんを育てていらっしゃる
パパママの皆さん。
子供が親を甘えて頼ってくれるのは、
ほんの10年ほどです。


 

みっちり一緒に居られる時期も、
せいぜいそのくらいです。

 

 

自分ができなかったことや
苦手だったことを子供に期待して
彼らの本質や趣好を歪めることをせず、
まっすぐにその子の本質のまま育ててあげてください。

 

 

 

偉そうに意見かよ、と
思われるかもしれませんが、
ひとりの人間の育児が一段落した今、
つくづくそれを感じてやみません。

 

 

 

そして、
子供に限らず大事な人には、
伝えたいことをちゃんと伝えること。

 

 

 

 

 

 

 

今日から私も、
一人家族がいなくなった
新しい生活が始まりました。

 

 

 

新年度、
皆さんにとっても
この新しい春が素晴らしいものとなりますように。

 

 

 

 

※きょうのあまいものは、
胸が詰まってなんもいらねえ状態なので
なんもありません・・・

 
 
 
 
 
 
 
フォローする